ラブライブ!サンシャイン第11話感想

この記事をシェアする

セイントスノウってμ'sの矢澤にこちゃんの妹かと思ったけど北海道代表だったんだね。

そして新曲「想いよひとつになれ」もきたぞー!!!

 

本日のInstagram

https://www.instagram.com/p/BKMStWAhfyI/

第11話で恋になりたいAQUARIUMのPVの内容が理解できました。#ラブライブサンシャイン

感想

11話を視聴してふと

 

「あれ?なんかこんな感じの見た事あるぞ?」

と思ったらAqoursのセカンドシングルのPVで千歌ちゃんと梨子ちゃんにヤキモチを焼き二人から距離を置くシーンがありましたね。

 

 

そして11話の「友情ヨーソロー」となってるだけに曜ちゃん回で、曜ちゃんが闇落ちするとか曜ちゃんが離脱するとか話題になってましたが、結局は円満な感じになったのかな?

曜ちゃんの相談役に果南ちゃんがなると思ってたのですがマリーさんだったのが意外でした。

曜ちゃんの自己完結でラブライブ!の予備予選へと続くんですが、そこでまた新曲の「想いよひとつになれ」を歌うのですが、リストバンドを通じて想いがひとつになるんですね。

 

しかしμ'sのラブライブ!に比べて熱血要素が足りないと言うか全然ないですね・・・

なんかエロゲ展開っぽいというか百合要素が強いというか・・・

 比べるものでも無いんですが、どうしても比べてしまう。なんか前回の無印ラブライブ!に比べて心が揺さぶられるってのが無いんですよ。正直なハナシ・・・

とりあえずアニメを最後まで観てLIVE(当選したら)に行ってみてからだな〜

 

 

と文句を言いながら毎週観てしまうんですがね。

 

さいごに

グッスマさんそろそろAqoursのねんどろいど制作発表しても良いんじゃないですか?

 

それではまた夜の更新に全速前進ヨーソロー