大学を辞めて起業する人の記事を読んで

この記事をシェアする

起業してるキュウです。こんばんは!

ただいまさら起業していると言うとなんだか青臭くて恥ずかしいですね(。>﹏<。)

 

今日はみんなも知ってる石田くんの記事を読んで僕なりの考えを書いてみようと思いますという自分語りの記事です。

 

www.ishidanohanashi.com

 

5月にこのブログを開設してからと数ヶ月が経ちましたが定期的に起業するとかブログで生活するとか自由になるって夢見がちな少女の様な記事を見かける様になりました。

 

僕も自分で仕事をするようになり10数年経ち率直な感想は頑張れよとしか思えません。

 

だって知らない人だし

 

可能性を感じてるのならやってみるのも悪くないですよ。

ぶっちゃけ起業すると言っても税務署に開業届だして屋号作ればその日から貴方は社長であり経営者です。

 

収入がなくてもすぐ社長。個人事業主になれちゃいます。

ただ石田さんの記事を読んでみてちょっと疑問に感じたことを書いてみます。

 

手に職はつけたのか?

僕がそうだったのですが、僕は起業した時に2級建築士の資格は持っていました。起業したあとお世話になった事務所に寄生して勉強して1級建築士の資格をとりました。

まあ元々頭が良いので周りの方のように血反吐を吐きながら勉強して余裕で取得出来ましたがね。

 

僕は1級建築士の資格を持っていて、唯一の従業員ぼくの偉大なる右腕(このブログではファンネルが解りやすいかもw)も現在2級建築士の設計製図(学科は受かってた(チッ)を勉強していて多分いまのままで行くと合格出来るでしょう。

 

手に職をつけて資格を取得しているので僕は会社が倒産してもきっと何処かで拾ってくれるでしょう。

www.yokoiki.jp

※無断言及

はま龍さん調べでも建築士はbest10に入ってるしw

 

 

大学を辞めてしまった石田さんはこの先何で食っていくか知りませんが、何か手に職をつける努力はしているのでしょうか?または何か手に職をつけているのでしょうか?

 

ブログだけで食ってくのはキツイぜ!?

 

 

目的はあるのか?

僕が起業したきっかけになったのは堀江貴文氏の本を読んで影響されました。堀江氏も最初はWebデザイン系(詳しくは忘れたw)の仕事を自分でやりたくて起業したと何かの本に書かれていました。

 

人のくらしの役に立つ仕事をやりたいと思い建築業にゲソをつけてホリエモンの本に影響されて起業したのですが、石田さんの記事の中で起業して何をやりたいかって事が書かれていない気がするのですが・・・

仕事をするという事は社会貢献をすることですよ。

 

たぶん八木さんのサロンかなんかを受けて影響されたのかも知れませんが、あの手の詐欺師まがいの人達って良い事しか言わないと思いますよ。サロンを受けたことも受ける気もない視野の狭いオッサンの意見ですが。

それに早い者勝ちみたいな所があるので同じことをして食っていくには厳しいかも知れませんね。

 

もしブログで食っていくと言っても目的がなければこの記事で書かれているあっくんの様になるかも知れません。

www.kesa-pasa.com

※掲載許可ありがとうございます。

 

音楽アーティストのPVを作る人になろうと大学に入った目的のほうが立派な目的に思えます。映像クリエイターになるのに大学入ってそして辞めてるのできっと映像クリエイターの仕事で食ってく気は無いのでしょう。

 

じゃあ何やるんだよ?

 

クソ田舎で自給自足みたいな生活してリーマン小馬鹿にしながらドヤ顔してブログで飯食ってくの?

キャンピングカーで住所不定の無職で女はべらかせながら適当にサロン(笑)開いてブログで飯くってくの?

 

せっかく音楽アーティストのPVを作るって明確な志を立てて入った学校辞めて、そんなクズみたいな生活して行くの?

 

こんかい石田さんのブログの記事では何で起業するってことが書かれてないので心配になりました。

 

まあそんなレールが敷かれた人生を歩むのも悪くないけどね。

 

そんな君を(君たち)を憐れみながら僕は東京のど真ん中でそこそこ安定した生活して生きていくけどね。

 

何かを目的もって起業するなら良いけど社会の事を学んでから起業しても遅くは無いですよ。ぶっちゃけブログで月100万目指すより修行して経験積んで映像クリエイターで起業した方が稼げると思うのに・・・

 

学生の肩書があるうちに

借金とクレジットカードは作っておいた方が良いですよ。事業をするって事はお金が必要になってきます。18歳の少年が学校を辞めてまで起業するんだからそれなりの資金が有るんだろうけど資金が無かったらブログで飯を食っていくのにだって、インターネットの料金とかパソコン代とか必要ですからね。

 

僕はそこそこの年収はありますが、クレジットカードの審査に通らない事もしばしばあります。クレジットカードは何かと便利ですよ。

 

けどもう辞めちゃったなら学生じゃないからムリか・・・

 

 

さいごに

定期的に見かける何かを捨てて起業したりプロブロガーになりますって記事を読んでみて今回石田さんの記事の冒頭だけを読み槍玉に挙げて僕の意見を書いてみました。

全文は読んでないからやりたい事が書いてあったらゴメンね。

 

起業すると言うことは自分と自分の家族を食わせる為に仕事をすることです。

起業する心意気は買います。尊重したいと思いますが、目的なく企画段階で大学を辞めてしまったらそれはただの無鉄砲です。

 

たとえ失敗してもその若さの失敗もいずれ良い経験となるでしょう。

頑張ってください。

 

起業したからって自由になれません。会社に縛られる不自由さは無くなりますがまた違った形で貴方を縛り付けるでしょう。

 

今日はこんな所でお開きにしたいと思います。

 f:id:kyu_com:20160918160911j:image

 穂乃果「何はともあれ頑張ってくださいファイトだよ☆」

それじゃ~またノシ