僕が自宅を職場にした理由

 

東京は5日の日曜日に梅雨入りしてから曇り空だったけどお昼は良い天気でしたね。

 そして今日はライフハック系の意識高い系ブログみたいな事書いてみようかな。

きっかけ

僕は個人事業主になってから10年ちょっとになるんですが、独立する前の勤めてた会社を間借りさせて貰ってました。
しかし6年程前に病で妻が他界してしまい当時3歳の娘が居たため通勤の手間を無くして娘と少しでも長くいられるように思い切って自宅を事務所として使う事にしました。

長所・短所

まずは長所から

  • 通勤の手間が無くなる

交通費も含めて通勤と言う概念が無くなるので満員電車に乗ったりする機会も少なくなりました。

  •  事務所の経費が掛からない

自宅を職場としているので当然、事務所に掛かる家賃や光熱費等諸々の費用はかからなくなります。

  • 子供といる時間が増える

子供は学校が終わった後に学童クラブに通ってるのですが、学童が終わって17時頃に帰ってきても大体子供より先に帰って来られるので「おかえり」を言ってあげられます。

 

そして短所

  • ON-OFFの切り替えが難しい

自宅で仕事をするようになると夜も当然ダラダラと仕事をしたり、朝もボケボケして気がついたら午前中が終わってるって事もたまにあります。その辺は規則正しい生活をすることでメリハリを付けて生活をするように心がけてなんとかクリアーしてます。夜は酒飲んだりしてw

  • 家が狭くなる

仕事で使う備品やらコピー機等の設備品なんかで狭い我が家が更に狭くなってます。まあ不要な物は買わないようにして使ってないものはどんどん捨てるようにしています。

  • 人と全く触れ合わなくなる時期が

仕事の都合上全く外に出られなくなり篭もりっきりになる時がたまに有るのでその時はノイローゼになりそうな時も(マジ

そんな時はMacBook持って喫茶店でドヤ顔しながら仕事をする時もw

 

まとめ

 自宅を職場にした理由というかキッカケは妻の他界なんですが、もともと自分で仕事をする様になって常々事務所に掛かる経費って無駄だよなと思っていたのでスタッフは一人居るのですが、Dropboxなどのクラウドサービスを使うことにより殆どスタッフも出社すること無く働いてもらえるので、諸々の諸経費はだいぶ安上がりになりました。

 日中1人で仕事をしているので好きなDVD(主にラブライブ!のライブDVDね)を流しっぱなしにしながら楽しく仕事を出来るようになりました。

 

最近はね

 

 自宅を仕事場にすると誘惑は多いし人の目もないしで結局自分の意志を強く持たないと仕事に集中出来なくなりケアレスミスなんかも多くなりがちですが、通勤時間とかの無駄な労力は無くなるので規模が小さな事務所を持ってる人はいっその事自宅で仕事しちゃってみれば?

 

f:id:kyu_com:20160608220810j:plain

穂乃果「みんなも起業してお家で仕事しようよ☆」