読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味全開で淡々と

酒と音楽とフットボールがあればいい。気高く生きるキュウの生き様を記すブログ

ふたりの距離の概算

※古典部シリーズは関係ありません。

こんばんは、のけものフレンズ40歳のキュウです。

本日は日曜日なので好きな時間に適当に更新させて頂きます。

 

 

そろそろ男子諸君もそわそわとする時期ですね。明後日はいよいよ冬のイベント大詰めですよ。僕もチョコレートなんてお菓子メーカーの陰謀だからそんなの興味ないよと思いながら、でも誰かから貰えるんじゃないかと期待してみたり。

 

そして誰からも貰えずに寂しくコンビニでチョコレートを買って食べてみたら何だか塩っぱかった悲しい記憶があります。

そんなチョコレート効果95%並に苦い記憶しかないバレンタインデーなんですが、今年もその時期がやってきました。

 

まあなんのかんの言いながらも僕は今年一応リア充のカテゴリーに属している方なのでチョコレート自体は貰えると思います。しかし、ここで問題なのが、

 

意中の女性から貰えるのかどうか?

 

本質はそこにあると思います。

それでは昨年Instagramに投稿した内容を見てみましょう。

https://www.instagram.com/p/BBupiN7vSZG/

「酔っ払いの愚痴です」僕には亡き妻の忘形見である娘が居ます。僕に良く似たまた妻の面影を残した可愛い娘です。今度の春小学3年生になります。さっきまで僕の妹がいました。娘と一緒にチョコレートを作ってました。チラチラ台所を見ながらお酒呑んでたら、僕の天使が

天使「父ちゃん!〇〇君にあげるチョコ出来たよ!ほら見て!」

ぼく「お!良いね!父ちゃんのは?」

堕天使「?なんで?」

これ 小学校2年生の秋ころか!可愛いね♡

 

僕はいまだかつてまだ自分の娘からチョコレートの類を貰ったことがありません。

今年こそは!

 

と、まあこんなバカなことを書いていますが、どんどん成長していく娘の姿をみて、どうやって今後接していくべきなのかホント難しいですよね。まだ男だったら拳で解らせる事も出来ますが、なにぶん女の子で目に入れても痛くないってやつなんで、難しいですね・・・ついつい甘くなっちゃうし・・・

 

甘いのはチョコレートだけにしたいもんです。

 

さいごに

本日、彼女様の家で天使ちゃんを連れて行って、僕だけ追い出されて先程迎えに行った時に何をしたのか教えてくれませんでした。が、空気を読んでって感じですね(*´∀`*)

 

今を楽しみたいと思います。

 

それじゃ~またノシ