趣味全開で淡々と

冬の鎌倉アルプス(天園コース)で一期一会の出会い

この記事をシェアする

f:id:kyu_com:20171220073727j:plain

オイッス!キュウ(@kyu7_com)です!

年内の仕事が全部片付いてその後の仕事の依頼も無いので絶賛ニートみたいな生活をしているのですが、家に閉じこもっていると色々と問題が生じてくるので1つ何処か近場でハイキングでも行ってやろうと思い立ち、冬の鎌倉を回ってきました。

まあ先日映画の鎌倉ものがたりを観て影響されたってのも有るんですがねw

【スポンサーリンク】  

旅の目的

今回の旅の目的はニートとは言え自宅でごろごろしているとごろごろ民になってしまうのと、超広角レンズを使いこなすにはトライ・アンド・エラー撮って撮って撮りまくり色々チャレンジして慣れるには何処か撮影する気になるところで撮影したいと思い突発的に電車に飛び乗りました。

f:id:kyu_com:20171211070708j:plain

今回持って出たのは

  • 一眼レフカメラ(超広角レンズのみ)

  • 水筒(中身はホットコーヒー)

  • バナナ

  • 財布

  • スマホ

  • Kindle

をリュックに入れて持っていきました。さてどうなることやら

北鎌倉駅から建長寺

f:id:kyu_com:20171220083630j:plain

秋葉原から電車を乗り継いで横須賀線で北鎌倉に到着!

東京から1時間位でずいぶんと静かな駅に到着しました。

鎌倉にはこの日も修学旅行生が散策していました。

f:id:kyu_com:20171220080849j:plain

鎌倉を歩いているとちょくちょく遺跡発掘をしている所を見かけます。

どうやら鎌倉は新築する際500mm以上(だったかな?)の掘削する際は遺跡発掘の義務があるとかなんとか・・・(ハッキリ覚えてませんw

古都鎌倉、いろんなものが出てくるんでしょうロマンがあります。

f:id:kyu_com:20171220083924j:plain

建長寺に行く途中に湘南クッキーの自販機がありました。

以前テレビで見たことありましたが、こんな所にもあるんですね。(その後江ノ島まで行った際道中にたくさんありましたw

f:id:kyu_com:20171220085233j:plain

という事で行動食代わりに2つ購入!これから山に入るっていうのに海を連想させるクッキーです。

あとこの日は気温が高くなると天気予報で言っていたのでペットボトルの水を購入。

以前お正月に丹沢に登った時水分を取らずに登ったら両足を攣ると言う悲劇に見舞われたので水分冬こそ大切!

f:id:kyu_com:20171220085803j:plain

北鎌倉の駅から約15分位歩いてようやく建長寺が見えてきました。

f:id:kyu_com:20171220090019j:plain

広角だとこういう写真がカッコイイ!

建長寺から鎌倉アルプス天園コースへ

f:id:kyu_com:20171220090649j:plain

鎌倉アルプスの天園コースを行くには建長寺の中を通らないといけないので、拝観料500円を支払い中に入っていきます。

f:id:kyu_com:20171220091506j:plain

広すぎてどれが本堂だか判りませんw

寺巡りが目的じゃないので、登山口を目指します。

f:id:kyu_com:20171220091634j:plain

所々まだモミジの紅葉が残っていたので写真が映えます。

f:id:kyu_com:20171220091749j:plain

弱い冬晴れの境内でお経を唱える声が聞こえて来て結構不気味です。

しかも平日で人がほとんどいないので余計に不気味な感じがします。

f:id:kyu_com:20171220093752j:plain

ヒーコラヒーコラ階段を登っていくと沢山天狗の銅像がありました。

お経を唱える声と天狗で更に不気味さがましましたが、お経を唱える声はスピーカーから聴こえてました(´・ω・`)

スピーカーかよ・・・

f:id:kyu_com:20171220093957j:plain

天狗が見守る中階段を登っていきます。

ここまで登る階段がめっちゃ辛かったw

ただ登ると良いことがあります。

f:id:kyu_com:20171220094525j:plain

フッジッサーン/(^o^)\

ちょっと気温が高くてガスってますが富士山が遠くに見えます。

もうちょっと早く来れば紅葉も綺麗だったろうな・・・

f:id:kyu_com:20171220100046j:plain

相模湾も見渡せます。

なんかコレだけで満足しちゃいました(何

f:id:kyu_com:20171220101141j:plain

そしていよいよ鎌倉アルプスの登山口に到着!天園コースを闊歩してやるぜ!

旅は道連れ世は情け

f:id:kyu_com:20171220101503j:plain

登山口に入るとまたしばらく階段があり登っていくと相模湾と富士山が一望できました。

超広角レンズだからこそ納められるこの景色!

うひょーなんて思いながら振り返ると外国人の方が後ろでカメラを置く台に載せて写真をとる準備をしていました。

ぼく「あ!ごめんなさい!申し訳ない」

外人「ヘイキデスヨーダイジョーブデスw」

そんなやり取りをしながら僕は場所を譲って先に進み出しました。

f:id:kyu_com:20171220102219j:plain

低い山なので道中ずっとこんな草木の生えた山道です。低いとは言え結構険しいところも出てきます。

f:id:kyu_com:20171220102439j:plain

グングン進んでいくと祠?のような物が結構出てきました。

それとも防空壕的なのだったのかな?ココで老夫婦とスレ違いましたがお爺さんの方は杖をついて歩いていました。

f:id:kyu_com:20171220102655j:plain

低い山でもこんなロープが下がっているところもありました。

さっきの老夫婦ココを通ったのかな??それとも引き返して来たのかな?謎が深まります。

f:id:kyu_com:20171220104312j:plain

超広角で撮るとほんとエライコッチャって感じの崖になりますねw

けどこういう所通るとは思いませんでした。

f:id:kyu_com:20171220105950j:plain

しばらく歩いていると開けたところに出てきたのでちょっと一服!珈琲タイムと洒落込みましょう!

休憩しながら景色を見ながら珈琲を飲んでいると先程の外国人の方が追いついて来て話しかけてきました。

f:id:kyu_com:20171220110332j:plain

外人「2週間前ハモット山ニ色ガ付イテイマシタ」

僕「?色?紅葉ってこと?」

外人「ソウデス!紅葉!」

外人「僕ハ毎月ココニキテマス!鎌倉CITYイイ所デス」

そんな会話をしたと思います。

彼はこの後、鶴岡八幡宮まで行って北鎌倉まで散策しながら北鎌倉に戻って電車で横浜まで帰るとの事。

僕はこの後、鎌倉まで行って江ノ島経由で帰ろうと思っていたので

鶴岡八幡宮までこの外国人のマイクさんと行くことになりましたwww

一応自己紹介をしながら移動しました。

毎月来ているだけあって、この辺のことがやたら詳しくかったのが面白かったですw

3年前にアメリカからやって来て日本で奥様と横浜に住んでいて、休みのときはこうやって鎌倉を回っているとのこと。

ただし土日は鎌倉周辺はものすごい人になるので土日は近寄らないと言っていました。

確かに最近は日本の観光地って休日ともなると人が多すぎですからね。

f:id:kyu_com:20171220105920j:plain

しかし道連れ出来る人ができて良かったw道中景観がまったく無くずっと木と草しか有りませんでした。

しかも紅葉とかも無く常緑樹と冬枯れした木ばっかりで退屈でしたので話し相手が出来て良かったですw

先程買ったクッキーをボリボリと2人で食べながらの山行は本当に楽しいです。

カタコトの日本語とカタコトの英語で話しながらなんとか下山w

f:id:kyu_com:20171220193701j:plain

反対側から登ると結構怖いねココw

という訳でたまたま山の中で出会った外国人のマイクさんと一緒に道中楽しんできましたw

いやーまさか外国人の友達が出来るとは思わなかったw

ちょっとやらかした。

事前の調査でコチラの鎌倉アルプスは初心者、初級者向けってことでした。

山行時間も2時間程度って事だったのですが、初心者向けってのもちゃんと山行する装備を備えてってことっでした。

僕は一応山に行く格好をしていましたが、靴が街を歩くことを考えて普通のスニーカーを履いて行ってしまい、岩の上とか傾斜のきついところが本当に怖かったです。

トレッキングシューズの偉大さを身に持って感じました。

服装はともかく靴は本当に大事だとおもいましたね。

足が踏ん張れないのは本当に怖い。

どんなに低い山でも山は山!安全第一で楽しみましょう!

さいごに

おもったより長くなってしまった。

実はこの日この後マイクさんと鶴岡八幡宮で別れてから昼飯を喰ってその後江ノ島まで行きましたが、続きはまた後日。

まだまだネタは尽きないぜ( ̄ー ̄)ニヤリ

それではSee you againノシ