Amazonの配送業者デリバリープロバイダって何?その実態と対処法

この記事をシェアする

2017年7月5日追記しました。

ちーっす!キュウです!

皆さんAmazonで買い物してますか?

僕はいつも買い物はAmazonです。

最近は仕事の備品も大抵Amazonで購入するのでAmazonのゴールドカードを作ったりもしてAmazonを利用しています。

 

しかし最近ちょっと変わってきましたね。

そうなんですよ配送業者が5月頃から変わってきました。

 

【スポンサーリンク】  

 

ヤマト運輸から他の業者へ

僕はAmazonのゴールドカードを持っているので当然Amazonプライム会員です。

プライム会員なので当日配送を当然の如くドヤ顔で使っています。

当日配送でちょっと前までAmazonで購入した商品は全部と言っていいほどヤマト運輸から配送されてきました。

しかしココ最近今月に入ってからも何度かAmazonを利用したのですが、ヤマト運輸が持ってくる時も有れば、郵便局が持ってくることがありました。

しかし昨日見慣れない配送業者が書かれていました。

 

f:id:kyu_com:20170623222459p:plain

デリバリープロバイダ・・・

何この配送業者?

 

デリバリープロバイダを少しだけ調べてみた

配送状況照会サービス/株式会社T.M.G

デリバリープロバイダで検索しても出てくるのは配送状況紹介サービスだけで後はレビューされたブログやまとめ系のサイトでした。

それならばと思い、会社名の株式会社T.M.Gで検索するとようやく会社のHPがヒットしました。

www.tmg-group.jp

 本社が大阪にあるようで、関西の方では割りとメジャーな配送業者なんでしょうかね?

しかしネットの反応をみると結構な書かれようですね。

「自宅にいたのにチャイム鳴らさずに持ち帰った」

「宅配ボックスに入れてあるのに不在票が無くて取り出せない」

「とにかく商品が届かない、来る気配が無い」等

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ふーむ。なんだか不安な要素が強いっすね。

Amazon.co.jp ヘルプ: 配送業者の連絡先

 f:id:kyu_com:20170624103342p:image

Amazonのヘルプから配送業者の連絡先を確認してみるとこんな一文が書かれていました。

※デリバリープロバイダとはAmazon.co.jpと提携している地域限定の業者です。

地域限定・・・ということは先程調べた株式会社T.M.Gって所が持ってくるわけじゃないのかい?ヘルプ頁にはデリバリープロバイダとして幾つかの配送業者が書かれていました。

小さい運送会社が色んな地域をカバーして配送しているようです。

 

【スポンサーリンク】  

ちゃんと配送されるか!?デリバリープロバイダ

配送業者の事なんてまったく気にせずに注文したのが23日朝7時頃その時にいつも通り当日配送を時間指定しないで注文しました。

ほぼいつも通り昼過ぎにAmazonから商品出荷したよーとのメールが届きますがこの時初めて配送業者がいつもとは違う見慣れない社名に気が付きましたw

は?ナンダ何なんだ?と焦りながらググってみると評判がすこぶる悪くてちょっとハラハラしながら午後仕事をする。

15時過ぎに自宅近くまで来た所でAmazonより「これから配送するよー」とメールが届く。

ヤマト運輸だと大抵このメールが届いたときには既に商品が到着しているけど日本郵政だとこのメールから2時間くらいしてから届きます。

そして「これから配送するよー」のメールが届いた数分後に帰宅するもポストにはまだ不在票が無く、当然自宅にも商品は届いていません。

18時過ぎに自宅のインターホンがなり「Amazonからのお届け物です」と

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

つか割りと普通に届いたーwww

しかも配達員の方が可愛い女性でしたw

しかし配達員から何処の配送業者なのか聞くのを忘れてしまいましたorz

 

しかし結果的に僕の場合は商品がちゃんと当日届きました。

 

ちゃんと届いたのは運が良かったとかネットの掲示板では書かれていましたが、インターネットは悪評が割りと目立つ性質があり炎上もチラホラしているようなので本来はちゃんと届いているけれど、良い事ってあまり書かれなくて目立たないから実際はほとんどちゃんと届いてはいるんでしょうね。

 

時間指定や再配達とかどうなのか?

僕の場合自宅で仕事をしていることが多いので再配達はあまりしたことが無いのですが、ヤマト運輸が持ってきてくれる時はヤマト運輸のクロネコメンバーズに入っている事もあり留守にする時は配達時間を変えたりとしていたのですが、デリバリープロパティの方はそういったサービスが無いので時間には融通がきかないと思ったほうが良いですね。

再配達についてもネットで拾った程度では評判が悪いのでこの辺も注目して今後も付き合っていきたいです。

 

今後Amazonは独自の配送路線で行くのかな? 

佐川急便がAmazonの配送を撤退し、ヤマト運輸もAmazonの配送を縮小している現在、こうした地域にある小中の運送業者を使い現在の当日配送問題をクリアーしてくのでしょうか?

現在ぼくの自宅がある地域では注文から1時間で商品が届くPRIMENOWが展開されています。

www.amazon.co.jp

僕はまだ使ったことが無いので何処の業者が持ってくるのか解りませんが、こういったサービスを拡大するためには地域の運送会社を使って・・・

なーんて色々と妄想したりもしています。

【スポンサーリンク】  

 

そして気になるプライムディ

 

最近にわかに検索されながらこの記事を良く読まれているのでデリバリープロバイダについて気になっている人が多いと思うのですが、7月10日18:00からいよいよプライムディが始まります。

当然コチラのPrime Dayで購入した商品もほとんどデリバリープロバイダで配送されるかも知れません。

Prime Dayで阿鼻叫喚の地獄絵図になるのか、それとも滞りなく配送されるのか非常に興味深い所があります。

一応デリバリープロバイダを回避する方法もある!? 

配送の時間指定をしよう!

僕は今のところ注文したものが当日滞りなく届いているのでほとんど使ったことは無いのですが、 回避する方法として当日配送は諦めて翌日以降の時間指定にすることです。

Primeメンバーの特典として配送の時間指定をすることが出来ます。

時間指定をすることで配送業者がヤマト運輸になったり日本郵政の配送になる可能性が高いそうです。

実際僕も試しに翌日以降で時間指定をしてみましたが、配送業者はヤマト運輸で時間通り運んできてくれました。(さすが信頼と実績のヤマト運輸!

そんなに急いでいない商品なら時間指定で運んでもらうのも良いかもしれません。

ただし、時間指定をして受け取れないのはカッコイイとは言えないので注意な!

コンビニ受け取りを利用しよう

自宅の近所にコンビニエンスストアが有る人は配送指定をコンビニにすれば希望通りの日に受け取ることが出来ますよね。

大抵24時間受取が可能なので深夜に受け取ることも出来るので時間の融通が効かない人はもう利用している人が多いと思いますが、コンビニ受け取りを利用するのも1つの手だと思います。

 

さいごに

Amazonやっぱり便利で良く利用して現在の配送が当たり前になっていますがこうした運送会社の企業努力なんとか持っているのが現状になるとなるべく運送会社の負担を減らすような利用の仕方を考えて行きたいですね。

ヤマト運輸が当日配送の撤退を決めた為、当日の配送はデリバリープロバイダが多くなってきました。

以前よりデリバリープロバイダも使われていたのですが、最近Twitterで検索しているとデリバリープロバイダの話題も多くなっているので、今回この記事を書けて良かったと思います。

 

 

あとAmazonのゴールドカードはAmazonのヘビーユーザーにはオススメなので作ってみるのも良いかも知れません。

個人事業主の僕でも簡単に作れたのでカードが来た時は嬉しかったですw

 Amazon MasterCardゴールド

それではまた〜ノシ