湧き出るごろッとチャーシュー!龍朋の炒飯で満腹や!@新宿区神楽坂

グルメ

ダイエット中なのにとんでもない物を食べてしまったキュウ(@kyu7_com)です!

え?ダイエット中なのにメシ記事?

こまけーこたぁ良いんだよ!

と、いう訳で本日はグルメ記事でございます。
自転車でヒーコラと江戸川橋から坂を登り迷路の様な路地を抜けて向かった先は東西線神楽坂駅付近にある位置づけとしてはめっちゃ美味しい街の中華屋と聞いていた龍朋というお店ですが、雰囲気はちょっと違いました。


実は僕このお店は友人に紹介されて(腹ペコの時に飯テロをくらった)是非食べてみたいとずっと恋焦がれていました。
しかしオレたちのGoogle Mapを頼りに到着した店は街の中華屋というよりは喫茶店の様なたたずまいのお店でしたが、中を除くと皆様美味しそうにニコニコしながら炒飯を食べていたのでやはり炒飯が有名なんだなと思いました。

到着したのは時計の針が午後1時を指すちょっと前
少しだけ昼時をずらしましたが、外に1名店内に2人1組の計3名が待っていたので後ろに並びましたが、3分も待たずに相席での着席を促されました。
お昼時は相席上等で行ったほうが良いかもしれませんね。

着席する時に炒飯の大盛りを注文した時のオバちゃんの顔が( ̄ー ̄)ニヤリとしたのが印象的でした。

そして5分も待たずにやがてソイツがやって来た・・・

炒飯大盛り870円


来てしまったかお前様よ・・・
つか量凄くないっすか?なにこれ?
注文した時のオバちゃんの( ̄ー ̄)ニヤリってもしかして「こいつデブだから余裕だな( ̄ー ̄)ニヤリ」だったの?

実は大盛りを頼んだ理由としてお腹がペコちゃんだったのもあるのですが、ココを紹介してくれた人は華奢な女性だったんですがその人が
「おいしすぎるから、普通盛りやとスグ食べてしまって、もっと食べたいって思うから大盛りをおすすめします。」(原文ママ
なるほどなるほど、ココも美味いけど量は少ない感じなんだと思い頼むじゃん?大盛り頼むじゃん?
しかし大盛り炒飯は本気の大盛りでした・・・皿重いよ(ボソ
という事で考えてても仕方ないので食べてみます。

う、うまい・・・

なにこれ?

パラパラとした炒飯なんだけどしっとりしていてそして米一粒一粒に味がしっかりとついていて非常にんまい!

見た目はシンプルな卵とネギとチャーシューの王道炒飯。
色はちょっと茶色目の醤油色濃い炒飯
しっかりと味が付いているのでどんどん食べられます!
しかしシンプルな炒飯なので食べ続けるとちょっと飽きてきちゃうんですよ。量すごいし


そんな時はこいつの出番や!
付け合せのスープ!
多分ラーメンのスープに一手間加えたニクいやつでコレもなんかサッパリしていて美味い!スープだけ注文したい感じです。
しかしこの大盛り炒飯は食べても食べても湧いて出てくる感じで量が多いぜ!
やっと底が見えてきてもまだまだ出てきますよ・・・

チャーシューが・・・
そんなに油も濃くなくて米最後の一粒まで味があり、チャーシューの食感を楽しめてコスパも抜群の炒飯堪らなく美味いぜ!


残さず食べてゴチソウサマデシタ!

いやー満腹!

アクセスとか



東京メトロ東西線神楽坂駅2出口(矢来口)を出てすぐ
営業時間:月〜金11時〜23時 土祝11時〜22時
定休日:日曜日と祝日の月曜日

尚、昼時は結構混雑していますが、お店のオバちゃん達の客裁きが上手いのでそんなに待たずに座れると思います。
そして速攻で料理が出てくるので滞在時間は20分程でした。

さいごに

けっこう女性の方が大盛りを頼んでいてペローっと食べているのですが、結構ボリュームがあり満腹ではちきれそうになりました。
自分で作る以外にも満腹になるまで食べた炒飯は学生の頃以来だな〜と思いながら神楽坂を後にしました。
夜だったら炒飯じゃなくて飲み屋に行ってたかもw

それじゃまた〜ノシ

コメント

趣味全開で淡々と は Stephen Fry も推奨の WP Super Cache を使用しています。