レビュー

【購入レビュー】Logicool ワイヤレストラックボール MX ERGO

投稿日:2018年6月30日 更新日:

日常必ず手に持つものと言ったら・・・

そうだねパソコンのマウスだね。

キュウ(@kyu7_com)です!

今日は買って非常に良かったLogicoolのマウスを紹介しましょう。

僕は普段ブログでは「ねんどろいど」をいじってたり、アニメのライブ行ってブヒったりしていますが、実は建築業界であくせくと働いてるんですよ。

建築業界で働いていると今は便利になりまして、図面を描く時もシャーペンからマウスに持ち替えて自宅でシコシコとパソコンを前にしてマスを描いています。

トラックボールマウスはCADで図面を描いている時にすごく便利でなれると本当に使いやすくて今ではもう手放せなくなっています。

ただ今まで使っていた無線のトラックボールマウスのクリックするところの押した感が無くなったし、スクロールホイールも動きが悪くなったしトラックボールをセットするところもゴミが溜まりやすくなったし、モテないしで新しいマウスを新調する事にしました。

ちょっと高かったけどね

高かったけど最高に満足出来るマウスでした!

もともとM570を使っていました

トラックボールマウスの名機といえばLogicoolのM570という機種がありまして、10年近くこのM570という機種をつかっていました。

途中マイナーチェンジしてM570tって機種になりM570が故障したときはM570tに買い換えてずっと使っていました。

正直これ以上使いやすいトラックボールマウスは無いだろと思っていました・・・

そう、コイツと出会うまでは・・・

 

Logicool MX ERGOレビュー

はい。
一万円オーバーしました・・・Amazonのポイントを全部使って実際に払った金額は少ないのですが、いわゆる高級マウスですがこのマウスを購入して心底良かったので紹介していきます。

箱を開封して付属品3種類です!

ココがポイント

  • マウス本体
  • レシーバー
  • マイクロUSBケーブル

さあそれでは早速使ってみましょう!

実際に使用してみて良かったところ

使い始めて約2ヶ月毎日使用しています。

良かった所をあげてみましょう!

WindowsとMacを行ったり来たり

このマウスを購入する決定的な決め手はWindowsとMacふたつのパソコンで同時に使える点です。(別にWindowsとWindowsとかでも構いません

僕は普段図面を描いたり動画を見たりあれこれする時に自作したWindows機を使っていまして、書類を作ったりブログ書いたり写真の編集はMacBookでクリエイティブな俺かっけーって思いながらパソコンで作業をしています。

BluetoothでMacBookに接続して使い、Windows機の方はレシーバーをUSBに挿して使っています。

スクロールホイールの下にあるボタンで使いたいPCを行ったり来たり切り替える事が出来ます。

後何がすごいって、コピーアンドペーストがパソコン間で出来るようになったこと!

画期的ですよ画期的!

https://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/options

Logicool optionをマウスを使うパソコンにインストールして設定すれば使えるようになります。

ボタンを好きなようにカスタマイズ!

Logicool optionを使ってマウスを使うパソコンごとに、マウスのボタンが設定出来るので色々とはかどります。

トラックボール付近のボタン
MacBook

ブログを書いたりネットサーフィンをしたりしているのでスクリーンショットと撮れるように設定しました。

Windows機

仕事で使うのがほとんどなのでタスクビューで図面と画像を行ったり来たりボタン一つで出来るようになり仕事の効率が上がった気がします。

スクロールホイールのボタン
MacBook

右に押すとGoogleChromeが左は最近良く使うLightroomを押し込むと全画面表示するようにとアプリに特化した使い方をしています。

Windows機

仕事中にラジオや音楽、ライブBlue-rayを流しているので左右で音量を調節出来るようにして押し込むとミュートになるように設定しました。


こんな感じでパソコンの用途に合わせて適切なボタンをカスタマイズ出来るのが嬉しいです。

電池不要なバッテリー内蔵式

いちいち電池を用意して入れなくても良いんです。

付属のMicroUSBケープルをパソコンに繋げば充電ができます。

M570 のように電池交換の手間が省けますしなにより電池が無くてマウス使えないって事が起きないのはありがたい!

僕は単4電池のエネループを使っていましたが、もう必要ありません!(えみつんブレードとラブライブブレードに使うので無駄にはなりませんがね

マウスの角度が変えられる

0度か20度角度を変える事ができます。

ちょっと傾いているだけで使いやすさが段違いです。

このマウスを紹介している記事を読むと0度と20度好きな角度でどの角度でも使いやすいと書いてありましたが、僕はもう20度でしか使ってません。

このマウス角度の使いやすさは個人差があると思いますが、いままでちょっと窮屈だなと思っていたマウス操作が20度傾いただけで緩やかな体制になり手から肩が全然疲れないのでありがたいです。

 

イマイチだったところ

正直ありません(何

右利き専用なので左利きの人は使えないってことくらいでしょうか?

ボールが外しにくい

ただトラックボールマウスの特性上仕方ないのですが、ボールのが収まっているところにセンサーが3個ありそこにホコリが溜まりやすいんです。

そこをこまめに掃除しないとボールの動きが悪くなるんですよ。

なのでボールを外して掃除をするのが面倒であります。

爪楊枝やらエアダスターやらでホコリを吹き飛ばしてます。

ココまではトラックボールマウスマウスあるあるなんですけどね・・・

ボールが外しにくい!

M570は穴に指を突っ込むとポコってボールが外れたのですが、MX ERGOは細い棒状のものを穴に入れて押し出さないとボールが取れません。

唯一残念なのが掃除をする時にめんどくさいってくらいです。

すべてのトラックボーラー達にオススメできます

・角度が付いてるから握りやすいしリラックスして作業が出来る
・2台のパソコンで同時に使える(コピペ含む
・ボタンを自分の使いやすいようにカスタマイズして作業効率UP

こんなところでしょうか。

値段がちょっとマウスにしては高級路線ではありますがM570から買い替えた今、作業効率が格段に上がり肩こりなども軽くなりました。

必ず毎日使うものなので僕はこのトラックボールマウスを購入してよかったです。他のマウス使えない

使う人を選ばない便利なトラックボールマウス

トラックボールマウスとの付き合いはかれこれ7〜8年位になるのかな?

初めてパソコンを自作した時に予算が若干余ったので試しにどんなものか購入してみたのがきっかけでした。

最初はちょっと違和感がありましたが手を使ってマウスを動かすというよりも親指一本でマウスポインタを動かすので意外とスムーズ。

そして何よりトラックボールマウスの構造上マウスを置く場所さえあれば、マウス自体は動かさないので省スペースで作業が出来るのです。

僕はデスクの上に資料を広げて作業することが多いのでこの省スペースで作業できることは非常にポイントが高いのですよ。

省スペースでかつ親指ひとつでマウスポインタを動かせるその魅力にハマると手放せなくなりますよ。

そしてちょっと大きめのマウスなんですが、トラックボールマウスは手の大小に関わらず子供から大人まで使うことが出来ます。

親指がボールに、人差し指と中指が左右クリックボタンに届けば使えちゃうので家電店に行きモックを触って使い心地を試す必要もありません。

我が家の娘も4歳位の頃「めっちゃつかいやすい」って言ってたもんw

先入観は捨てて新しい経験してみませんか?

さいごに

Logicoolのトラックボールマウスは握りやすいし使いやすい!

ちょっと高いマウスですが作業効率があがるので値段分はすぐに回収できちゃうと思いますよ。

それでまた〜ノシ

  • この記事を書いた人
キュウ

キュウ

酒と音楽とフットボールが有ればそれで良い。このブログは普段気高く生きる僕の心の闇を吐き出すそんなブログにします。 お問合わせは上記リンクまたは kyu7.com.info@gmail.comへ

-レビュー

Copyright© 趣味全開で淡々と , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.