生活の知恵?

備えあれば憂いなしとは言いますが・・・

2016年9月1日

本日は「防災の日」と言うことで本日は防災意識を高めるためにも今週一杯は給食の無い天使ちゃんと共にお昼ごはんにカップヌードルを食べました。

決して手を抜いた訳では御座いません。キュウ (@kyu7_com) です。

しかしカップヌードルってのは人類の叡智のが詰まった食べ物ですね。凄く久しぶりに食べました。娘も大喜びで食べました。

我が家では娘が小さい頃タマゴアレルギー持ちだったので極力、インスタントは避けていました。アレルギーが平気になった今でもカップ麺は月に1回と決めています。

しかしカップヌードルは美味しいですねぇ(シミジミ

日清 カップヌードル 77g×20個

日清 カップヌードル 77g×20個

とう言うことで本日は来るべきの為に自分自身防災意識を少しでも高めるためにも記事に残しておこうと思います。

備蓄品の衣食住

食料

我が家でも一応もしもの為に水と缶詰程度は用意しています。

水に関しては毎週2リットルのペットボトルを1箱近所のスーパーで購入しているので水に関してはクリアーしているのですが、問題は缶詰等の食料ですよ。

水もそうなだけど缶詰とかって賞味期限があって半年くらいで買って備蓄しても結局消費しないといざって時に食べられないので気をつけないといけませんね・・・

衣類

これはやっちまった系なんですが、先の震災の時に東京もいつ大地震が来るか解らないから避難するときの為にと僕と天使ちゃん(当時4歳)の着替えを一式冬服を用意したのですが、用意していたことをすっかり忘れてしまい気がついた時には天使ちゃんも成長して着られませんでした(TдT)

なので今は下着や靴下だけはすぐに取り出せる所にコンパクトに用意しておいて 特にリュックの中に入れてとかの準備はしてません。

住宅

幸い我が家のある東京都千代田区は液状化の心配は無いみたいなんですが、何せ古い建物が多いので避難経路を見直すつもりで娘と日頃から一緒に街に出て研究をしています。娘には

地震の時はこうするんだうよ?

と教えないで

何気ない会話の中でこうやって行くんだよ。

って形で繰り返し繰り返し教えてます。

doboku.metro.tokyo.jp

避難の際に便利グッズ

ライト

震災直後は横浜市に住んでいたので地震の被害は無かったのですが、良く解らない計画停電というのがありました。問答無用で1時間程度電気を止められたのですがその時便利だった物がライトでした。

ガスとバーナー

即席麺を作ったりお湯を沸かしたりと便利ですよ。ただ避難所とかで使っても良いものなのか避難経験が無いのでリアリティには欠けます。

45リットルの大きめなゴミ袋が有ると雨が降った時に荷物を入れる事が出来るし、子供だったら雨合羽にも出来るので便利です。

さいごに

アクセス数アップの為に建築業が教える簡単に出来る建物の地震対策とかを記事を書こうと思ったのですが、僕は建築業でご飯を食べているので 趣味の範囲を超えてしまうので止めましたw

なので今回は普段考えている我が家の備えを記事にしてみました。けど家にいる時に地震などがあれば良いですが、僕が外にいる時、娘が外にいる時その時どうやって対応するべきかを今後も考え続けないといけませんね・・・

先日の台風で東北の被災地がまたダメージを受けてしまい何ともいえない気持ちになりました。改めて日本中で考えないといけない時期なのかも知れません。

今日はちょっと真面目な感じで締めたいと思います。

それではまた〜ノシ

  • この記事を書いた人
キュウ

キュウ

酒と音楽とフットボールが有ればそれで良い。このブログは普段気高く生きる僕の心の闇を吐き出すそんなブログにします。 お問合わせは上記リンクまたは kyu7.com.info@gmail.comへ

-生活の知恵?

Copyright© 趣味全開で淡々と , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.